メンテナンスディスケットUSBを作成する方法




No メンテナンスディスケットについて
1 メンテナンスディスケットについて
2 メンテナンスディスケット使い方
3 メンテナンスディスケットUSBを作成する方法

1.まず該当ファイルを入手。
(1.82の場合はi7tm30us.exe)

実行すると下記のフォルダができる。
C:\DRIVERS\Maintenance Diskette\i7tm30us

USBメモリをPCに取り付けた状態でそのなかのusbfmtpw.exeを実行。

C:\DRIVERS\Maintenance Diskette\i7tm30us>

    ADMIN.EXE
    AIPAAS.EXE
    ASDTPCI.EXE
    ASDTPCI.MSB
    ASDTPCI.MSG
    ATUUIDAL.EXE
    AUDCALL.EXE
    AUDDIAG.EXE
    AUDDIAG.MSG
    AUTOUUID.EXE
    CFGUPDT.EXE
    CMDLLF.COM
    COMMAND.COM
    CONFIG.SYS
    DOS4GW.EXE
    ECAINF.EXE
    FLSHBIOS.SYS
    I7TM30US.EXE
    IBMBIO.COM
    IBMDOS.COM
    IDCSUMAL.EXE
    LLFORMAT.COM
    readme.txt
    SCIACSUM.COM
    SERUPDT.EXE
    SERUPDT2.EXE
    USBFMT.INI
    usbfmtpw.exe <---これを実行
    USERINT.EXE
    UUIDCALL.EXE
    VPDCALL.EXE
    VPDUPDT.EXE



下記の画面にて『start』ボタンを押すことによって作成できます。
usbmd.jpg




posted by Think at 00:03 | Comment(0) | Thinkpad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: